【悲報】ブログ始めたら友達に、「何の役にも立たない無意味な自己満記事だね」と言われた件

体験談

まず、最初に

記念すべき体験談記事の一本目がネガキャンですまん

が、自分の考え整理の為にも、ここで筆をとろう思う

タイトル通りだけど、昨日、ブログ始めたよって伝えたら、
友達に「お前のブログは何の役にも立たない、無意味な自己満記事だね」と言われてしまった

厳密に言うと、流石にそこまできつい言い方じゃないけど、意味としてはそーゆー意味だよねって感じ

はぁ???そんなこという???ぶち殺すぞっ!!!


(鬼滅の刃 不死川実弥)

とかなることはなく、むしろ私はこっち↓


(僕のヒーローアカデミア 蛙吹梅雨)

言われた昨日は涙し、夜は眠れずもんもんと考え続け、
どうしても寝れないので諦めて、十二国記を読み気づくと朝の5時

(十二国記アニメ版)

さらに今日もひたすらにひきづっている、、、、

旦那や同僚は気にするなって言ってくれたし、
例の友達には全然気にしてないような回答したけど、めちゃくちゃ気にしてしかない

はぁ、、、、ショック、、、、、

でも、何でこんなショックなのかなって考えた

  1. 開設したばっかりで浮ついてたから?
  2. 自分で思ったよりそれっぽい記事書けた気になってたから?
  3. 頑張ったなって思ってたから?

でもなんかしっくりこなくて、深掘りした結果、

そうか、私自身が、私の記事が誰かの役に立ってほしいって期待してるからかって気づいた

趣味で始めたとはいえ、 発信するなら誰かの役に立ちたいなって思っていて、

その中で自分にできるかなって思えて、且つ継続できそうなことが、 小説書く時のお助け記事や、アニメ・ゲーム系の記事、後は個人的な体験談くらいだった

正直、別に自分は大した人間じゃなくて、

趣味の小説も書き始めて10年くらいになるけど転スラみたいな大ヒットを生み出したわけじゃない

仕事もコンサル続けて5年目だけど、 専門性とかでいうと、どうなんやろって感じやし

性格めっちゃ良いかっていうとそーいうわけでもないと思うし

けどさ、それはもうしょうがないのよな。 だってそれが自分なんだもん、、

そりゃなれるなら、転スラ作者みたいな有名作家になりたいけど、すぐには無理だもんよ

友達の言ってることはほんとにその通りで、

このブログは何の役にも立たない、無意味な自己満行為に違いないんだけど、

それでもそれが今できる精一杯だから

今の自分の現状を受け入れて、できることをしていくしかないのよ

どんなクソブログだったとしても、やらないよりはマシでしょ

今まで誰かに何かを発信するということは正直あんまやってこなかった

強いて言うなら小説書いてたことくらい

でも、これからは与えられたものを享受するだけじゃなくて、自分が何かを生み出して、誰かに影響を与えられる人になりたい

でもそうなるには、何か行動を起こさなきゃいけないから

だからまだブログはやめないことにする

というか、始めたばっかだしね

まだ3日も経ってないわ(笑)

ほんとは正直今も怖い

こんな心の内を赤裸々に書いてふつーに恥ずかしいし、書きながら号泣してる(笑)

例の友達にブログやってるって言っちゃったから、これ見てたらどうしよう(笑)って気持ちもある

(たぶん見てないと思うけど、その時は本当はショックやったんよ、ごめんって謝ろう、、。)

ただ、続けていったらいつかどっかで誰かの役に立ったり、 自慢できるブログになって、 書き続けた自分自身も誇りに思えるかもしれん

だから、やっぱり明日も続けることにする

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました